2人の男性医師

ナースシューズは看護師さんに必須のアイテム

ソールが重要です

微笑む看護師

フィット感を大切に

ナースシューズは、足のサイズにあったフィットするものを選びましょう。長い時間履くので、フィット感が悪いと疲れの原因になることがあります。病院やクリックの床材は堅いものが多いので、衝撃を受け止めてくれるソールも大切なチェックポイントです。うまく衝撃を受け止めてくれないと、履いているうちに関節に負荷がかかり、膝や足首を痛めることにもなりかねません。購入時に特にやりがちな間違いは、サイズを大きめにしてしまうことです。大きいと、足が左右や前後にぶれやすくなり、これも疲れの一因になってしまいます。ナースシューズは、足をしっかりと支え、軽くて動きやすいものがおすすめです。デザインは豊富で、サンダルタイプやスポーツシューズタイプなどいろいろあります。

動きやすさが特徴です

忙しいときには早歩きになったり、小走りに現場に向かったりするので、ナースシューズには耐久性と足運びの良さが求められます。最近では、丈夫で柔軟性のある素材が使われ、軽いのにしっかりと足を支えるナースシューズが発売されています。仕事上、清潔さも求められますので、ナースシューズは定期的に交換するのがおすすめです。デザインばかりでなく、カラーバリエーションも豊富になってきており、人気の白以外にパステルカラーのナースシューズもよく使われています。新素材のナースシューズでは、汚れにくく、洗いやすい、乾きやすいなど、便利な特徴が多々あります。ネットショップでもラインナップ豊富に販売しており、送料無料で購入できるショップもあります。