病棟

ナースシューズは看護師さんに必須のアイテム

脚がしんどいのは死活問題

笑顔のナース

安全面への配慮から、ナースサンダルよりもナースシューズが今は主流になっていますが、厚底タイプが疲労を軽減するために注目されています。ナースシューズの選び方のコツは、普段の靴より1サイズ小さめにすることと、必ず試履をすることで、なるべくゴム底の滑りにくいものにするのが良いでしょう。

Read More

ソールが重要です

微笑む看護師

ナースシューズは、長時間使用する場合が多いため、疲れにくいシューズを使う必要があります。最近では、かかと部分にクッションが入っているものだけでなく、通気性が良く利便性が高いものが多いので、好みの商品を見つけて使いましょう。

Read More

看護師さんの必需品

ナースとドクター

看護師さん必須アイテム

看護師さんの必須アイテムと言えば、ナースシューズですが色々な種類が販売されておりどれを選んでよいのか悩んでしまいます。長時間立っての仕事だったり、力を使う仕事であったりと足が疲れない物を選ぶ必要があります。勤務する病院によってスリッパスタイルの物であったり、クロックスタイプの物であったり規則も様々ですが、基本的には足音がなるべくしない造りの物がナースシューズとして重宝します。一日中履き続ける為、通気性の良い物が好ましくスニーカータイプの物でもメッシュ素材でできた物が多く選ばれています。メッシュ素材であれば靴を洗濯した際にも、乾きが早く汚れが落ちやすいので衛生面からも選ばれる事が多くなっています。

つま先の形状

ナースシューズにはつま先の開いたサンダルタイプの物や、つま先がメッシュ素材になったスニーカータイプの物がありますが、勤務する病院によってはつま先に注射器の針が落ちても大丈夫なように保護された物でなければいけない病院もあります。また緊急時などには、つま先が開いているサンダルタイプの物だと走りにくい為禁止されている病院もあります。ナースシューズは通販などでも販売されていますが、あまり安い物を選ぶと履き心地が悪かったり少し重たくて足が疲れてしまう事もあります。かかとのクッションが弱いものなども足が疲れる原因になります。衛生面と履き心地を考えてナースシューズを選び、仕事に支障が出ないようにする事が大切です。

疲れが断然違います

看護師

さまざまなタイプがあるナースシューズですが、一番のポイントは履き心地と疲れにくさが重要です。自分にあったナースシューズをチョイスすれば、一日の疲れがすごく変わってきます。しいてはやる気にもつながり仕事も楽しくなっていきます。必ず自分にあったナースシューズを選ぶようにしましょう。

Read More